【北九州】ふくい歯科・矯正歯科 矯正歯科・一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・予防歯科

TEL 093‐695‐0118

〒807-0872
北九州市八幡西区浅川2-15-51

サブページのイメージ

矯正歯科

現在の矯正治療は、様々なブラケット(矯正装置)、材料などが飛躍的に改良されており、以前に比べて快適に治療を受けられる時代です。当院では、目立ちにくい矯正装置やマウスピース矯正など、見た目にも配慮した矯正治療、お子様の歯や顎の成長に合わせ、できるだけ負担や期間を短くする矯正治療など、患者様一人ひとりの希望に沿った治療を第一に考えております。当院には一般歯科医と矯正歯科医が診療しておりますので、虫歯の治療や歯石除去などで来院された際に、矯正治療に関するご質問、お悩みについてもお気軽にご相談ください。

矯正イメージ

治療の流れ

矯正の流れ

お子様の矯正治療

ムーシールド

ムーシールド

幼児期の受け口(反対咬合)の治療に使用するマウスピース型の装置です。就寝中に口の中に入れておくだけなので、小さなお子様にとっても負担の少ない治療法です。

リンガルアーチ

奥歯を土台に、歯の裏側に金属を通す装置です。1〜4本ぐらいの歯を内側から外に押し出す時に使用します。歯の裏側に装置があるので、外から目立ちにくくなります。

可撤式矯正装置 可撤式矯正装置

可撤式矯正装置

患者様自身で付け外しが簡単にできる矯正装置で、治療別にいくつか種類があります。自分で取り外しができるので、患者様の負担が少ない装置です。使用する時間に応じて、効果には差が出てきます。

見た目に配慮した矯正装置

マルチブラケット装置

マルチブラケット装置

歯の一本一本に接着させた小さな装置(ブラケット)に通されたワイヤーと歯列を連結させて、歯並びを整えていく装置です。以前は銀色の装置が主流でしたが、現在では目立たない白や透明のブラケットを使用し、装置自体も小型化。ワイヤーも白など目立ちにくいものが多くあります。

インビライザー
インビライザーパッケージ

インビザライン

当院ではマウスピース矯正に「インビザライン・システム」を導入しています。透明度が高い装置なので、装着していることがほとんど分からず、また、食事や歯磨きの際には自分で取り外すことができます。一人ひとりの歯や治療の進行具合に合わせて、装置をこまめにカスタマイズすることで、理想的な歯並びへと近づけていきます。
詳しくは http://www.invisalign.co.jp/ をご覧ください。

副院長:インビザラインドクター取得

治療後の矯正装置

保定装置

保定装置

矯正治療後も歯は後戻りしようとするため、安定するまでの期間、それを防ぐための装置を装着します。保定装置装着後は3〜6ヶ月に1度の来院で経過観察を行い、きめ細やかなアフターケアに努めます。

アクセス

矯正歯科※価格はすべて税抜き価格です
相談料 ¥3,000
検査料 ¥15,000 
診断料 ¥30,000 
マルチブラケット装置 学生 ¥500,000〜
一般 ¥600,000〜
お子様の矯正治療
早期治療 ¥30,000〜
第1期治療 ¥150,000〜